松村優太選手の出身地や中学はどこ?U-18の様子やプレースタイル、ドリブルの動画、50mのタイムは?

スポンサーリンク

2020/1/13に春高サッカーの決勝で注目なのが静岡学園の松村優太選手ですね。

出身地や中学、U-18の様子、プレースタイル、ドリブルの動画、50mのタイムなど、松村選手のことをレポートしていきます!

松村優太選手の出身地や中学はどこ?U-18の様子やプレースタイル、ドリブルの動画、50mのタイムは?

松村優太選手の出身地や中学はどこ?

松村優太選手のプロフィール

名前:松村優太(まつむら ゆうた)
出身:大阪府
生年月日:2001年4月13日
現在:高校3年
身長:170cm
体重:60㎏
利き足:右足
ポジション:MF(ミッドフィルダー)

松村優太選手の出身地は、大阪府です。ですが、小学校のデータはありません。

出身中学も不明ですが、大阪東淀川FCでプレーをしていました。

ここは、アントラーズの名古新太郎(24歳)も輩出していて、松村選手で2人目のアントラーズの選手です。

先輩がいるので、最初はいろいろと心強いですね。

体験練習を随時やっていますので、チェックしてみてください。

大阪東淀川FC

住所:東淀川区豊里5-2-24

スポンサーリンク

松村優太はU-18の日本代表選手で鹿島アントラーズのプロ契約済み!

松村優太はU-18の日本代表選手です。全55名いて、MFだけで13名います。

スペイン遠征では、MFとして活躍したものの、世界とのレベルの差を感じたとも言っています。

世界との差を埋めるべく、トレーイニングを積んでいます。

2019/12/16~19にトレーニングのキャンプがあって、そこに参加後に、春高サッカー(12/30~1/13に出場しているのですから、かなりハードな日程で、お正月なんてないですね。

鹿島アントラーズとは2019年10月に契約をしています。

対戦した同世代の選手からは「加速力と推進力のものが違う」と言われています。

ただし、春高サッカーでは徹底マークされてまだ無得点。それでも周りを活かすプレーで決勝に進んでいます。

2020年は、プロの世界で活躍していくことでしょう。

スポンサーリンク

松村優太選手のプレースタイル、ドリブルの動画、50mのタイムはトップクラス?

松村優太選手のプレースタイルは、スピードとドリブルによる突破力です。

まずはドリブルの動画、プレースタイルが分かる動画見てみましょう!

動画を見れば分かりますが、1人だけ別次元ですよね。

スピードが違う感じです。時を操る神をクロノスというそうですが、彼の周りだけ時間が違うのでまさにクロノスなのかもしれません。

50mのタイムは5.8秒と、かなりの高速。

サッカー選手の50mのトップが5.7秒なので、ほぼほぼトップクラスです。

ちなみに、50mの日本記録が5秒75で、100mのウサイン・ボルトで5秒47なので、かなり速い?と思われるかもしれませんが、条件が違いますし、タイムを手動で計測しているので、参考にならないです。

また、単に足が速いだけでは、サッカーでは通用しません。

空間把握能力、隙間を見つける能力、相手との駆け引きなどが必要です。

松村選手はそれらを高いレベルで持っており、磨きをかけているんですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました