キャロル夫人は何者?今どこにいるの?国籍や子供は何人?若い頃の画像をチェック!

レバノンに逃亡したカルロスゴーン氏の妻、キャロル夫人は何者?なのでしょうか?

また、今どこにいるのか?国籍や子供は何人?若い頃の画像をリサーチしました!

スポンサーリンク

キャロル夫人は何者?ゴーンさんの嫁(妻)!国籍は?今どこにいるの?

キャロル夫人は何者か?というと、先日、レバノンに逃亡したカルロスゴーン氏の妻です。

1966年生まれの53歳で、なんと出身はゴーンさんの逃亡先のレバノンなんですね。

レバノンのベイルート(首都)に実家があります。

奥さんの実家がある所へ逃亡するって、なかなかスリリングですね。

現在はゴーンさんの奥さんですが、これは再婚です。

以前はNY(ニューヨーク)の金融マンと結婚していました。

仕事は2009年に、ドレスのブランド[CALM]を立ち上げています。

このドレスはレバノンの綿(コットン)を使用した、ハイプライスのブランドです。

この経歴を見るだけでも、基本的に、キャロルさんがエリートだということは伝わりますよね。

ゴーンさんと結婚したのは2016年。

ヴェルサイユ宮殿で結婚式を挙げたのは有名ですね。

今は、レバノンにいるそうですが、実家ではなく、情報機関によって身柄を隠されています。

なんといってもICPOの手配中ですから。

国籍は、レバノンとフランス、アメリカの3つです。

国籍が3つあるって、・・・ちょっともう、普通の感覚ではないですよね。

なので、私たちの感覚とは違う人間だということを認識しておきましょう。

ゴーンさんの妻(嫁)キャロル夫人の子供は何人?

キャロル夫人には子供が3人います。

息子2人(アンソニー、ダニエル)
娘1人(タラ)

です。

ゴーンさんとの間には子供はません。

アンソニーさんとタラさんは、東京地検が問題としている件に絡んでおり、事情を聴かれたそうです。

長男のアンソニーさんは、ボストンコンサルティンググループで仕事をしています。

次男のダニエルさんはモルガンスタンレーに勤務。

長女のタラさんは、アメリカの名門ブラウン大学で勉強をしています。

一言でいえば超エリート一家で、普通にしていても、それほどお金に困ることはありません。

ですが、普通以上のものを求めて、今回のような騒動が起こったのでしょう。

ゴーンさんの妻(嫁)キャロル夫人の若い頃や結婚式の画像!

キャロル夫人の若いころは、基本的にはアメリカでの生活をしています。

レバノンは中東の国なので、そこから抜け出してアメリカで生活しているのはエリート層です。

そこで金融のプロと出会い結婚しています。

かなりの美人さんだということがわかります。

結婚式は2016年にヴェルサイユ宮殿で挙げています。

この時の費用は75億円です。

どこからこの費用が出たのでしょうか?いわゆるエリートだとしても、破格すぎますよね。

藤原紀香さんと陣内さんでも3億円と言われているぐらいですから、ちょっと異常です。

グローバル企業の日産の社長で、成果報酬型だとしても、大富豪ではありませんから。

やりすぎたのだと思います。そして、歯止めがきかなかったのだと思います。

タイトルとURLをコピーしました