板橋駿谷の意外な過去は落語家!夏葉亭鳥兜(なつばてい とりかぶと)を解説!

2019年12月28日放送の拝啓、芸能人さま~手紙がたくさん届いてます~に出演している「板橋駿谷(いたばし しゅんや)」さん。

実は落語家さんで、夏葉亭鳥兜という名前だったんですね!

夏葉亭鳥兜(なつばてい とりかぶと)について解説していきます。

スポンサーリンク

夏葉亭鳥兜(板橋駿谷さんの落語家の名前)の夏葉亭とは?

夏葉亭とは、2011年にスタートした東京の演劇界で活躍している俳優や女優の落語一門です。

公式サイト

実はいろいろな俳優が夏葉亭にいて、現在56名が所属しています。

YouTubeには「夏葉亭」一門の落語の動画が11本UPされています。

夏葉亭」一門の落語の動画

正直、テレビには出ていないので、世間的な認知は低いです。

ですが、板橋駿谷さんのように少しずつ名前が知れてきている人も増えてきています。

スポンサーリンク

落語家としての一面を持つ板橋駿谷こと夏葉亭鳥兜の厩火事(うまやかじ)をチェック

夏葉亭鳥兜は、2016年1月8日の「夏葉亭一門会・ミラクルの会」という会の18時30分~の公演では「厩火事(うまやかじ)」という演目を演じています。

メッチャ上手いやん!

厩火事(うまやかじ)の内容は・・・?

昼間からブラブラと遊んでいる夫と働き者の奥さんがいます。

奥さんは、夫を心底嫌いというわけではないが、将来が普段出し、私のことをどう思っているのか知りたい。

そこで、相談したところ、夫が大事にしている壺を割ってみて、どう反応するかを見てみたら?というアドバイスをもらった。

実行してみたところ、夫は奥さんの心配をした。

嬉しくなった奥さんが、夫に「私のことが大事なのね?」と質問すると・・・

オチは動画を見てみてくださいね。

なかでもおすすめなのは、ダウンタウンの松ちゃんも尊敬している名人「古今亭志ん朝」さんの厩火事です。

もしかしたら、松ちゃんのような、キレッキレの笑いをマスターできるかもしれませんよ。
※あ、ごめんなさい、無理です

タイトルとURLをコピーしました