小野瀬フーズの社長は誰?画像は?閉店した店舗のごぼうなど情報も!

ふるさと納税返礼品で茨城県筑西市が企画した「おせち」の生産が間に合わなかった件で、小野瀬フーズが破産しました。

小野瀬フーズの社長が誰なのか?閉店した店舗はあるのか?それはどこか?をお伝えします!

スポンサーリンク

破産した小野瀬フーズの社長「小野瀬あや子」さんの顔の画像は?

小野瀬フーズの社長は小野瀬あや子さんです。

写真はこちらにあります。

創業者は彼女の夫でした。すでに亡くなられています。

人を良くすると書いて「食」。

という経営理念を持つ女性経営者です。

グルメ回転のすし勢結城店や海鮮居酒屋の「うまいもん屋 ごほう小山店」など、茨城県を中心に事業展開をしていました。

今回の破産原因は小野瀬水産がおせち請け負いを失敗して破産したことです。

スポンサーリンク

破産した小野瀬フーズの創業は1977年!小野瀬水産でスタート

創業は1977年。小野瀬水産として海鮮系で創業しています。

基本的には現在も海鮮系の事業をしていました。

お客様第一主義が過ぎて、新卒や中途で採用しても、次々と退職してしまうのだそうです。

参考)オープンワーク

旧本社の住所は〒308-0847 茨城県筑西市玉戸1004-22です。

売上高は2016年は12億8,000万円で社員45名でした。

スタッフは240名ほどいました。

スポンサーリンク

小野瀬フーズの閉店した店舗は?すし勢、ごぼう、かつ萬など

グルメ回転 すし勢
漁師の番屋 ごほう小山本店
こだわりとんかつ かつ萬小山亭
彩珈琲

など、栃木県の小山市、千葉県の我孫子市などで、展開していました。

ライバルが強くなり、2017年に赤字になりました。

もともと経営が振るわなかったところに、今回のふるさと納税の返礼品のおせちが間に合わないことを受けて、ついに破産。

全て閉店しています。

43年の歴史に幕を下ろしました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました