ウィリアム王子が上級王族を退く4つの理由とは?パパラッチ?女王陛下との仲たがい?

イギリスのウィリアム王子が上級王族を退くというニュースがありました。

その理由を徹底リサーチしてみました。

スポンサーリンク

ウィリアム王子が上級王族を退く理由①:パパラッチから家族を守る

ウィリアム王子といえば、お母さまは、ダイアナ元皇太子姫です。

ダイアナ元皇太子姫といえば、パパラッチからの追跡を逃れる途中に、不幸な事故で無くなりました。

ウィリアム王子は妻のメガン姫(メガン・マークル姫:元女優・モデル)が、「二の舞になるかもしれない」と言っています。

つまり、パパラッチに追われて、その結果、不幸な事故が起こってしまうのではないか?という心配を、王子がされているのではないか?ということですね。

心優しい王子ですね。

確かに、そういった事故は起こってほしくないですよね。

上級王族の地位を取るか、家族との心休まる人生を取るか。

悩ましいところですね。

スポンサーリンク

ウィリアム王子が上級王族を退く理由②:メディアによるバッシング

パパラッチとも関係してくるのですが、ウィリアム王子は妻のメーガン姫は、複雑な環境で生きてこられました。

自由な発想で、自由なファッションを着こなしています。

そのため、「将来の女王に服装が相応しくない」とメディアで取り上げられたりすることがあります。

また、昨年、引っ越しをしました。その費用が3億円以上かかっています。※豪邸だけで3億円

それが必要なのか?とバッシング気味に報道されてしまいました。

一般庶民では耐えられないほどのメディアによる攻撃はかなりのストレスになると思います。

スポンサーリンク

ウィリアム王子が上級王族を退く理由③アンチの声が届くようになった

芸能人がよく「エゴサーチしてます」と、SNSで自分のことをサーチしていることをテレビで行っていますよね。

古くは2chのような掲示板、今ではTwitterやインスタで、ダイレクトにアンチの声が届きます。

テレビや新聞などのメディアでは書けないような、厳しい意見が来ます。

そのほとんどは嫉妬や憎しみ、やじうま根性などの心無い声です。

インターネットの発展で、こうした心の無い声が届くようになり、心優しい王子と王妃のストレスになったのではないかと思います。

3000件以上の公務の一部を夫妻がしているのに、これではやってられないですよね。

スポンサーリンク

ウィリアム王子が上級王族を退く理由④ロイヤルファミリー(特に女王陛下)との人間関係

実はこれが最も大きいかもしれませんね。

王族間で、いろいろあるのですが、中でも女王陛下との仲が良くないのではないか?という噂があります。

公式な発言の場で、女王陛下が、メーガン姫に貸すジュエリーを「限られたものにする」と言っています。

あとは、ヘンリー王子夫妻の写真が、今までは飾られていたのに、最近、飾られなくなってしまいました。

女王陛下のこれまでの王族としての振る舞いからは考えられないほどの、メーガン姫の自由さが、耐えられなかったのかもしれません。

ネットの声なら耳や目をふさげばいいですが、本来、仲良くしていきたい人、仲良くあるべき人と、うまくいかない。

上手くやろうとするとストレスになってしまう。

個性や自由を大事にするメーガン姫にとって、こうしたことが、最もつらいのかもしれません。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました