室岡莉乃(むろおか りの)選手のスパイクやジャンプ力、身長、体重、中学をレビュー

スポンサーリンク

東九州龍谷の室岡莉乃選手の活躍が期待される1/12に春高バレーの決勝。

室岡莉乃選手のスパイクやジャンプ力、身長、体重など、お伝えします!

室岡莉乃(むろおか りの)選手の身長や体重、出身は?

驚異的なスパイク力を持つ東九州龍谷の室岡莉乃選手。

身長をはじめとしたプロフィールをまとめてみました。

室岡莉乃選手のプロフィール

名前:室岡莉乃(むろおか りの)
出身:熊本県熊本市
生年月日:2002年6月26日(平成14年)
現在:高校1年
身長:162cm
体重:不明
利き腕:右腕
ポジション:アウトサイドヒッター

出身は福岡ですが、今は、バレーの名門、大分の東九州龍谷でレギュラーとして活躍しています。

身長は162cmと、女子バレー選手の平均は177cmですので、かなり低めですね。

それでいて、名門のアタッカーとして活躍して、全国大会の決勝に来ているのですから、点取り屋としての才能(身体能力)、嗅覚が違うのでしょう。

少年ジャンプのまんが「ハイキュー!!」のリアル版・女版といったイメージです。

彼女の何がそんなに優れているのでしょうか?

スポンサーリンク

室岡莉乃選手のスパイク力は最高到達点297cmのジャンプ力にあり!

室岡莉乃選手は驚異的なスパク力があり、「小さな大エース」と言われる点取り屋です。

当然、相手チームはマークしていますが、何のその!

何と準決勝では36得点を挙げています。

バシバシ、スパイクを決めています。

そのスパイク時の最高到達点297cmです。

女子バレー選手の平均到達点は3m。

身長は平均より15cmも低いのに、ジャンプ力が驚異的で、平均的なアタッカーレベルにまで到達しています。

つまり、バネが凄いということです!

高校トップともなると、スピードと技術力はそこまで差は無くなってきているので、意欲はと駆け引きが上手いんですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

室岡莉乃選手はイタリアのポルチャで開催されたU18のW杯2019でも活躍!

2019/4/19日~から3日間、イタリアのポルチャで行われたU18のコルナッキアワールドカップ2019でも活躍しました。

32チームが参加し、8グループに分かれて総当たり戦を行います。

グループ3試合が終わるとトーナメントになります。

トーナメントに3試合に勝ち抜くと優勝です。

日本はこの大会で見事に優勝!

室岡莉乃選手は全6試合のうち5試合にスターティングメンバーとして出場し、大活躍しました!

ただ、この大会の帰国直後はコンディション不良になったそうです。

日程が厳しい中でハードに仕事をしたからか、時差の調整ができなかったのか、向こうの食べ物が合わなかったのか、理由はいろいろあると思います。

室岡莉乃選手の小学校、実家はどこ?名門クラブに通ってたってホント?

室岡莉乃選手の小学校は、熊本県熊本市の熊本市立田迎小学校です。

実家は学校近くの南区にあります。

この2年生のときに「滑石バレーボールクラブ」でバレー選手のキャリアをスタートしています。

ファミリーマートカップという小学生のバレーボールの全国大会にも参加している名門クラブです。

滑石は、小学校から車で1時間ぐらいの場所なので、その実力がこの時から買われていたのかもしれません。

なお、熊本の震災では避難所になっていたようです。

もしかしたら、室岡莉乃選手は「自分にできることな何かないか?」と考えたかもしれません。

スポンサーリンク

室岡莉乃選手の中学校はどこ?画像は?

室岡莉乃選手の中学校は、福岡の上毛中学校です。

上毛中学校 - 上毛町ホームページ

49年前の昭和46年に設立した学校で、平成7年(1995年)に、全国大会に出場して以来、毎年のように全国大会に出場しています。

バレーボール部の所属人数は女子20名前後なのですが、すごい実力ですね。

きっと良い指導者がいるのだと思います。

女子の制服がかわいいことでも有名です。

中学校時代には、室岡選手はすでに有名で、全日本中学校バレーボール選手権で3位に入っています。

学校は公立なので、バレーの為に、家族で引っ越したのか、ご家族のお仕事の理由で引っ越したのかは分からないです。

ただ、彼女のバレーの実力を考えると、ご家族が彼女の未来に賭けて、そうしたかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました